約定力とは何か?約定力の高いFX業者はどこ?

 

約定力とは何か?

FXにおける約定力とは、スリッページ約定拒否が発生せずに、意図するタイミングと価格での取引ができる力をいいます。

スリッページとは、実際にこの価格で買おう、売ろうと思って注文した価格とは異なる価格で注文成立してしまうこと。

約定拒否とは…注文をしても、約定しないことをいいます。

約定力が低く、スリッページや約定拒否が多いと、本来得られる利益を失ってしまったり、損失が大きくなることがあります。

112.559で売りで入ろうとしてクリックして、約定力が強いFX業者はぴたっと112.559で約定されます。私が使っているマネーパートナーズは、知らないで使っていたのですが全然滑りません。他のところを使うようになって、その差を感じました。特に値動きが荒れている時はとくにです。

実際、マネーパートナーズは、

『マネーパートナーズはすべらない!8年連続約定力ナンバー1!』

と全面的に約定力の高さをアピールしています。

スリッページ幅はどこの業者も自分で設定できます。スリッページして、思わぬところで約定したくない場合はスリッページ幅を設定しないか、0.1など小さくしておくといいです。私はいつもスリッページ幅は1pipsに設定しています。

スリッページ幅を1pipsに設定した場合、112.559で売りで入ろうとした場合、112.569~112.549の間であれば約定します。また、有利な値では約定するようになっているため、売りの場合は112.569以上でも約定します。

〈スリッページ設定1pipsで112.559で売りで注文した場合の約定の可否〉

有利 ~112.560 約定する
有利 112.569~112.559 約定する
不利 112.558~112.549 約定しない
不利 112.549~ 約定しない

どこの業者が約定力が高いか調べてみました。

約定力の高いFX業者とは?

ホームページで約定力の強さを宣伝しているところは

マネーパートナーズ100%、ヒロセ通商99.9%、FXプライムbyGMO100%です。

スキャルピングで1~10pips程度をとる手法を使っているトレーダーで、例えば1日に50回トレードして毎回1pipsスリッページすると50pipsも損をしてしまいます。せっかくスプレッドが0.3でも約定力が低いと損をしてしまうので注意が必要ですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です