初心者にスマホトレードは向かない3つの理由

初心者はスマホトレードには向かない


FXを始めたばかりでスマホトレードしようと思っているあなた・・・

それは甘いですよ!!甘すぎます!

私はスマホトレーダーでスマホトレードを推奨していますが、それはある程度FXに慣れて、利益がでるようになってからです。

それには理由があります。


1.エントリーポイントを探しにくい

パソコンでラインを引いたり、水平線を引いたりしてエントリーポイントをつかみますが、スマホだと慣れないうちは小さいチャートが見にくいため、パソコンで見ていたら気づいたエントリーチャンスを逃す可能性があります。


2.検証ができない

スマホの画面でチャートを見ながらトレードしていくことになります。そのあと、自分の1日のトレードを振りかえるため検証をしますが、パソコン画面に比べると圧倒的にやりずらい。初心者のうちは、毎日検証するのが基本です。パソコンでチャートを開き、自分のエントリーポイントを振り返ってみるのが大事になります。

トレード後の検証は実力を上げるには非常に重要です。


3.ポジポジ病を発症するリスクが高まる

FXをある程度やっている方は、すでに発症したことがある方もいるかもしれません。私はまさにポジポジ病患者です(笑)ポジポジ病とは、チャンスじゃなくても、常にポジションを持っていないと気が済まなくなる病気です。いつでもどこでも取引ができるからこそ、常時チャートを開くことができ、なんとなくエントリーしてしまう機会がふえます。

せっかく、いいエントリーポイントを見つけても、無駄なエントリーで損失を増やしていては利益は増えていきません。これは私のことですが・・。