マネーパートナーズでスマホトレードをする方法

マネーパートナーズnanoのスマホトレード方法について紹介します。


目次

①スマートホンでアプリをとろう。

②ログイン画面で口座番号とパスワードを入力してログインしよう。

③クイック入金をして待たずにトレードを始められる

④自分のやりやすいようにチャート設定をする

⑤発注方法の種類とやり方について


①スマートホンアプリをとろう

まずスマートホンアプリをとります。androidの携帯電話の場合は、Googleplayでとります。iPhoneの携帯電話の場合は、AppStoreでとります。‐FX‐HyperSpeed Touch(緑色)と‐FX‐HyperSpeed Touch nano(赤色)があるのですがマネーパートナーズnanoは赤色のほうなので初心者の方は赤色のほうを選びます。(100通貨からできるため)

マネーパートナーズスマホアプリ

マネーパートナーズスマホアプリ

 

 

 

 

 

 

②ログイン画面で口座番号とパスワードを入力してログインしよう。

ログイン画面で口座番号とパスワードを入力します。パスワードはパスワード変更を自分でしていない場合は口座開設時に郵送で送られてきた口座開設通知書に記載されている初期パスワードを入力します。

③クイック入金をして待たずにトレードを始められる

 

クイック入金とは、24時間いつでも(メンテナンス時間を除く)取引口座に即時入金できる、便利なサービスです。振込手数料は無料。利用するには、事前に提携金融機関が提供するインターネットサービスに申し込んである必要がある。ネットバンキングを持っていればOK!

マネーパートナーズでクイック入金できる提携金融機関は、三井住友銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行、住信SBIネット銀行、ソニー銀行。

入金したらすぐに口座に反映されるのですぐに取引が始められて便利です。ただ、便利なだけに、資金が尽きても頭に血が上ったまま追加入金してしまって「もう一回勝負だ!」となってしまうとさらなる損失が出てしまうのでご注意。私も1回やりました。パチンコと同じですね

④自分のやりやすいようにチャート設定をする

次にチャート画面の右上にある設定アイコンからチャート設定をします。私はごちゃごちゃチャートを出したくないので1画面にボリンジャーバンドだけを表示していますが3画面までテクニカルとオシレータを入れることができます。

マネーパートナーズスマホアプリマネーパートナーズスマホアプリ
マネーパートナーズ

決済同時注文を設定したい場合は画面の一番下の列の「トレード」を押すとレート表示の上に決済同時注文の設定する場所があるので設定をしておきます。

⑤発注方法の種類とやり方について

成行決済ならばチャート画面から簡単に取引できます。一括決済も画面上からすぐにできるので、逆指値を決済同時注文しておいた場合でも早めに損切りや利確することも可能です。

マネーパートナーズスマホアプリ

マネーパートナーズスマホアプリ

注文方法は「トレード」画面から注文パターンを選択することができます。注文方法はASストリーミング、ストリーミング、指値、逆指値、OCO、連続予約注文を選択できます。