ドル円週足でレジサポ転換、このまま105円台まで行く可能性も?

ドル円週足でレジサポ転換、このまま105円台まで行く可能性も?

長期予測はさっぱり当たらないので聞き流してくださいね(^^)(笑)

朝、ドル円の週足でレジサポ転換を確認したので、長期目線ではショートになるかなと思い報告でした。というのも、そろそろ爆上げ来てほしいという願望があったのでずっとロングできるポイントを探していたのですが長期足で下落サインが出てしまったので長期目線もショートにひとまず変更です。ドル円週足
GMOクリック証券【FXネオ】

一度三角持ち合いから下抜けして、そのあと上昇しています。そのまま上がるかと思いきや、三角形の下線で反発し再下落しています。この形は短い足でよく私がとるポイントなのですが、直近安値は下回ることが多いです。そうなると、4/17につけた108.13を下回るということになります。

そのまま下落するとして、どこまで下がるかも一応予測しておくと、
GMOクリック証券【FXネオ】

下落トレンドのラインを引いてみました。これでいくと次に中央のラインに到達するのは105円台後半?でしょうか。

私はスイングトレーダーでないので長期予想しても直前のチャートですぐに方向転換するので、当てにならないのでご注意ください(笑)

というわけでドル円本日はショート目線で売りから入っていきます。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です