マネーパートナーズの連続注文を使ってみた

今日はマネーパートナーズの連続注文という機能を使ってみたので報告でした。

マネーパートナーズでやっている乗り換えキャンペーンのため、マネーパートナーズnanoからマネーパートナーズFXに資金を振替しました。

『トレード』ボタンを押すと1枚目の画面になるので、連続注文を押します。売り買いを選択し、指値を入力します。次に取引数量です。マネーパートナーズFXは最低単位が1万通貨なので、それより低い通貨量でやる場合はマネーパートナーズnanoを利用します。決済はレートを入力するか、値幅で注文できるから便利です。私はプラスマイナス10pipsで決済するのが好きなので、二枚目の画面のように入力しました。

1回目の注文が終わったら、次は同じように2個目の注文を入れます。2回目の注文は、1回目の注文が新規約定したら発動するか、利食い決済が済んだら発動するか選べます。(3枚目の画面)

さらに、連続して3回目も注文を出せます。最大20回まで注文を出せるようですがどんな場面で利用できるでしょうか?スキャルピングばかりやっているのであまり思いつかないですが・・。


私は、レンジ相場で何度もとるのを想定して利用してみてます。

レンジ予想しているポイントで±10pipsで決済するように仕掛けると楽ですね!まだ、使い始めたばかりなのでうまくいきませんが、練習していけばもっと上手に使えるかもしれません。また報告します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です