FX初心者は月に5万円を目標にしよう

    まず、FXで月に5万円稼げるようになろう

1時限目 FX口座開設とネット銀行の開設をしよう

2時限目 デモトレードでトレードを学ぼう

GMOクリック証券のデモトレードでFX用語と仕組みを覚える

3時限目 FX初心者でも簡単にできるトレード手法を学ぼう

4時限目 FXは収支表をつけることが成功への近道

5時限目 FXは過去のチャートを使って検証をすることで利益を出す!


1.FXで安定して収入を得るのはなかなか大変。

FXでみんな儲かりたいからはじめますよね?いくらくらいが目標でしょうか。

私の最初の目標は資金を倍にすることでした。10万円口座に入れて、それを20万円にする。

実現したのは3年後のことでした。そのときは資金は50万円にしていたので100万円くらいにしました。けっこうかかりました。2口座使ったり、通貨量を色々変えたり試行錯誤していたので正確ではないですが、年間収益がプラスに転じたのは3年目のことでした。

1年目から資金を倍にしたとか10倍にしたとかいう人も中にはいるとは思いますが、毎年プラスにできる手法でしょうか。「アベノミクスのおかげですごい儲けた」とか、長期のトレンドにたまたま乗れて決済できただけかもしれません。安定して収益を出すには、マイルールを破らず、どんな時代や世界の経済背景であっても左右されないシンプルな手法を持っている必要があるのではないかと感じています。

数年は稼げない、または投入した資金をすべて失う可能性があることを覚悟してください。

 

2.トレードのスタイルにはどんなものがあるのか

トレードスタイルには、超短期、短期、中期、長期、スワップ型のスタイルがあります。

超短期・短期型(スキャルピング)

ごく短い時間(数秒から数分)の間で注文と決済をする方法です。基本的に1日1回のトレードでは済まず数回から数十回繰り返します。メリットとしてはトレンドの大きな動きはあまり影響しないことや、取引チャンスが何度もあること、短時間の取引で済むため1日に回数を決めたり時間を決めてトレードするのに向いていることが挙げられます。デメリットとしては数pips程度の小さい利益を狙っていく手法のため、コツコツ利益を出していっても1回の失敗で一気に逆転してマイナスになる可能性もあります。また、素早い操作が必要になってきます。

超短期(超スキャ)は手数料やスプレッドの狭さ、使いやすいトレーディングツールがあるFX業者を選ぶことも大事ですが、FX業者によっては嫌煙されることがあり口座凍結なんてことが起こる可能性があるようなので、スキャルピング向きのFX業者を選ぶことが大事です。

短期(デイトレード)

デイトレードは1日で注文から決済までを完結させる方法です。1時間以上ポジションを持っている感じでしょうか。スキャルピングより長く保有していいるため、大きな値幅をとることができます。

中期・長期(スイング、スワップ運用)

私はやらないので全然詳しくないのですが、スイングトレードは保有期間が数週間、利益幅は100pips以上になります。メリットは長期トレンドに乗れば放っておいてもいいこと、取引回数がすくないため、何度もトレードすることで出会うリスクが少なくて済むこと。デメリットはトレンド転換が起こると数週間や数か月積み上げた含み益がゼロになる可能性もあるということです。

スワップ運用は、数か月や年単位の長期間ポジションを保有することで得られるスワップ金利を狙う方法です。スワップ金利はFX業者によっても違うため、業者選びが重要です。

GMOクリック証券ヒロセ通商はスワップが高いようなので、スワップ運用に興味があれば調べてみてくださいね。

≪GMOクリック証券≫【FXネオ】1クリックで即時注文が可能なスピード注文機能を搭載!

ヒロセ通商 驚異の低スプレッド!【LION FX】

トレードスタイルは自分の合ったものがやっているうちに決まってきます。まずは、トレードについて勉強していきましょう。

3.具体的に何から始めたらいいか

まずは初心者向けのFX業者の口座を開設していきます。その後デモトレードで取引のやり方を勉強していきます。ただしずっとデモトレードでやっていたってダメです。自分の大事なお金を危険にさらすというプレッシャーに勝つメンタルはバーチャルなお金でやるデモトレードでは鍛えられないからです!私はトレード方法が理解出来たら早めに少額取引のリアルトレードに移行したほうがいいと思っています。

まずは口座開設から始めましょう!