±3σ反発狙い手法のみで収益は上がるのか検証結果!

日曜日なので、検証をしています。

朝から天気がよかったので、子供たちと自転車に乗ってサイクリングしながら温泉に入って帰ってきましたよ。掃除や洗濯も終わらせて、さあFX検証の時間です(⌒∇⌒)。

あとでまた出しますが、メイン口座は低迷期・・。仕事をしていないで月トータルマイナスにすると精神的にもプレッシャーがかかり、さらにいつものトレードができず悪循環になります。本当に仕事してなくていいのか悩んだり、社会貢献できていないという思いが・・。

介護の仕事を通して人の役にたちたい、喜ばれたことで得る満足感などがない生活で早くも2か月しないで行き詰っています・・。これが専業になったときに受ける洗礼なのでしょうか(笑)せっかく退職したわけなので、FXで儲かった利益が全部なくなるまでは頑張ろうと思います。来年の春までまず頑張りたいです。

さて、タイトル通り±3σにボリンジャーバンドが当たったときの反発狙いのみで収益は上がるのか検証したので報告します。GMOクリック証券のチャートで一番古いところは15分足だと9/9なのでそこからの検証です。

±3σ反発狙い手法のみで収益は上がるのか検証結果

方法:週末には持ち越さない。指標は雇用統計とFOMCのみ入らない。7:00~22:00の間でのトレード。このルールで15分足ボリンジャーの±3σにタッチしたときに反発狙いでエントリーしていきます。実際は一瞬でタッチして戻ってしまうのでチャートガン見していないと難しいのですが。

タッチしてからエントリーした場合の結果です。

9/9 15:30  +10pips

9/11 20:00 -10pips,

9/12 9:45 +10pips, 15:30-10pips,

9/13 16:15 +10pips

9/14 9:45 +10pips, 16:30+10pips, 20:00 -10pips

9/15 9:00-10pips,12:45-10pips,18:15-10pips,

9/18 7:00 -10pips,15:15 -10pips

9/19 9:45 +10pips,13:45 -10pips

9/20 9:45+10pips 10:15 +10pips,15:00 +10pips,17:30-10pips,18:30 +10pips

9/21 15:00 15:00 +10pips,15:30+10pips,17:45+10pips

9/22 9:30-10pips,21:30+10pips

結果は2週間で+30pipsでした。

見張って、頑張って+30pipsではどうにもなりませんね。

±3σ反発狙いでの+10pips決済法ではどこでも入ればいいというものではなく、それだけでは利益はあまり上がらないということです。

週によってはもっとプラスになる週もあります。特にレンジ相場に強いのでレンジが続くようだとけっこうプラスになります。

この手法だけでは利益を上げていくのは難しいです。

やはり得意なパターンを数パターン持っていてそのパターンに来た時だけエントリーしていくのを続けていくべきかなと思います。

あとは、±3σ反発狙いのみでどうしてもやりたいと思ったら、-10pipsで決済するのはそのままで、対岸の2,3σまで決済せずに粘る方法にすると利益が伸びます。勝率は低くなりますが、取れる時は大きくなります。今度はそっちの方法でやった場合の検証も載せますね(^^)

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です